牛乳販売店(牛乳販売業)システム【モ〜太郎】 スタッフ奮闘記

牛乳宅配管理システム【モ〜太郎】の制作・販売・サポートスタッフによる日々の活動報告やお知らせ等
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新しいステップへのチャレンジ!
久しぶりに、8年間お付き合いいただいている宅配店さんと合ってきました。
開業当時から、旧バージョンからご利用していただいております。
当時、30歳前後で始められましたが、いけいけドンドンで頑張ってきました。
お客様も 100件、200件達成!やったよと喜んでいました。さらに500件、1000件に増やされ、現在では1500件くらいになりました。配達の方も数人抱え、売上も安定化してきましたが、あまり顔色がさえません。
暑さのせいもあるでしょうが、どうも悶々しているようです。

新規のお客さんも獲得はされているようですが、お辞めになるお客様も多いようです。
また日々の事に追われ、こなすことで精一杯といった感じです。
配達、時々営業、発注や在庫の管理、毎日の繰り返しと無難に終わってやれやれ、ややマンネリ化というところでしょう。
メーカーさんの営業担当者も、最近あまりこなくなったな〜。変わり映えしないんだもの。
たまに飲みむお疲れさん会で気晴らし、趣味もあまりこれといってないかな。
仕事は、まあ処理するといった感じで、おもしろいかって? 仕事は仕事よ。
このような状況でした。

長年の友達関係の雰囲気で話しました。
開業当時のあのフレッシュさはどうしたの?気持ちよりも目標というか、ビジョンはあるの?
う〜んという感じでしたね。ベースに仕事のレベルアップやお店の発展は考えています。
しかし自社の宅配店の状況がわかっているようで、把握していないようです。また具体的に何をすべきかが見えていないようでした。
もっと仕事の中身が問われるようです。

配達することで、それなりに満足。仕事をやったという意識になっているんじゃないの?
それは経営者として、営業リーダーとして違うんじゃないの?
配達も大切だけど、それは他に任せることができて、自分がやらなければならないことがあるんじゃないの?
最初、むっとしてましたが、徐々に納得されてきました。
忙しいならば、せめて数日時間をとって、あえて外に出ず考えようということになりました。
配達担当者じゃなく、経営者としてやっていくということになりました。

データは蓄積されています。いろいろな分析や戦略も考えられます。
それも現場の人に分かりやすい、具体的なものでなければなりません。
口先の顧客志向や感謝の気持ちだけでは、何も結果がでません。

お客様倍増計画とお客様を感動させるサービスでこちらも支援していきます。
新しいステップへのチャレンジが始まりました!
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.mootaro.com/trackback/55
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.