牛乳販売店(牛乳販売業)システム【モ〜太郎】 スタッフ奮闘記

牛乳宅配管理システム【モ〜太郎】の制作・販売・サポートスタッフによる日々の活動報告やお知らせ等
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
宅配店さんのスタンス
朝、夕、ずいぶん涼しくなりました。
ちょっと間が空きましたが、久しぶりにアップします。
商品の打合せや宅配店さんへの訪問が多くなってきたせいかもしれません。

いろいろと皆さんのご意見をいただいています。
日頃のお仕事のなかで、忙しくてやり切れていないことや、課題を話していただくと応援したくなります。

但し、コストをかけず、出来るだけ簡単にできることが大切です。
なかなか難しい条件でもありますが、それを解消しないことには進みません。

例えば、年賀状も発売されましたが、1年のご挨拶も出されてはいかがですか。
モ〜太郎では、既存や解約されたお客様に、アクション機能で宛名を印刷できます。
それも色々な条件で検索して、絞り込んだ対象のお客様にすることもできます。
ポイントカード等に利用してもいいですね。ご相談ください。
- | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
取材
先日、ある新聞メディアの取材を受けました。
システムの主旨や内容の話もありましたが、その対象となる牛乳宅配店さんについては、認識が「朝、自転車で
どこかのおじさんが届けてくれる」そのようなお店でパソコンなど必要なの、また使えるのという感じでした。
商品も牛乳だけで、これといってあまり目立たない、パットしない業界、実態がよくわからないという最初の印象でした。

確かにそうでしょう。宅配を利用していないと尚更そうかもしれません。
牛乳屋さんに会ったことがない。営業もされたことがない。暗いうちに黙って、いつの間にか忍者のようにそっと届けてくれて、瓶も交換してくれている”闇の配達人、仕事人”かもしれません。

う〜ん! いろいろ説明や状況等をお話してようやく理解していただきましたが、一般にあまり係わらない人には、そういうイメージでしょう。 ちょっとショックでしたが、もっと宣伝やイメージアップをしなければなりません。

存在というか、どこから来ているのか、店舗の住所や担当者もわからないという方も多いです。まして営業をやっているのかも薄いようです。
ネット通販会社がコンビニ宅配をライバルとして脅威に思えても、牛乳屋さんをそうは思っていないのではないでしょうか。厳しい見方ですが、アピールと仕掛けが大事です。若い世代にも通用する内容など積極策をかけていくことが大切ですね。

顔の見える、存在感のある、具体的に気持が伝わる宅配をやりましょう!
「モ〜太郎」では具体的営業支援のできる機能があります。ご相談下さい。
営業の仕掛けを、あれこれ打ち続ける宅配店さんには必ず未来があります。私達も応援します!

メディアの方も、熱いトークに、なにか興味を持たれたようです。
どこか宅配店さんも取材させての質問に、先日、システムを入れて積極営業のA店を紹介しました。
- | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一歩チャレンジ
最近、宅配店の方やそのグループの方とお話しする機会が多くなりました。
宅配サービスが、ネット通販、生協、コンビニ宅配、流通業者の独自商品など色々なサービスや業者が参戦していて組織的、規模的にも激化しているようです。

そういえば、各家にお届けする業者の方を頻繁にみうけられます。
初めての方の所でも、今日発注して明日には届けられるような仕組みも定着してきました。
流通や情報網が発達してきて、改めてスバラシイというか凄いということでしょう。

牛乳宅配店さんの地元に密着した定期的な宅配も、従来のやり方、ただお届けするだけでは厳しくなるのでしょう。
大きな組織では宣伝、販売企画、戦略もあり、対応していかねばなりません。
お客様にいかにアピールするか、顔が見える宅配など、独自のサービスの見直しや具体的な仕掛けが必要だと思われます。

長年のお客様との信頼関係、またその顧客データを活かして企画、営業することが大切です。
そのお店ならではのやり方や活動があると思われます。

「モ〜太郎」では、日頃の蓄積されたデータを有効に活かす機能があります。
いろいろ実践していただいている宅配店様もあり、継続していただくと効果もでてきています。
こんな事、あんな事ができないかという要望もあり、一緒になって企画や工夫をしていただくと嬉しくなります。
勝ち組、負け組ということもありますが、まずは日頃やれていないことに、一歩チャレンジすることが大切ですね。
新しいステップへのチャレンジ!
久しぶりに、8年間お付き合いいただいている宅配店さんと合ってきました。
開業当時から、旧バージョンからご利用していただいております。
当時、30歳前後で始められましたが、いけいけドンドンで頑張ってきました。
お客様も 100件、200件達成!やったよと喜んでいました。さらに500件、1000件に増やされ、現在では1500件くらいになりました。配達の方も数人抱え、売上も安定化してきましたが、あまり顔色がさえません。
暑さのせいもあるでしょうが、どうも悶々しているようです。

新規のお客さんも獲得はされているようですが、お辞めになるお客様も多いようです。
また日々の事に追われ、こなすことで精一杯といった感じです。
配達、時々営業、発注や在庫の管理、毎日の繰り返しと無難に終わってやれやれ、ややマンネリ化というところでしょう。
メーカーさんの営業担当者も、最近あまりこなくなったな〜。変わり映えしないんだもの。
たまに飲みむお疲れさん会で気晴らし、趣味もあまりこれといってないかな。
仕事は、まあ処理するといった感じで、おもしろいかって? 仕事は仕事よ。
このような状況でした。

長年の友達関係の雰囲気で話しました。
開業当時のあのフレッシュさはどうしたの?気持ちよりも目標というか、ビジョンはあるの?
う〜んという感じでしたね。ベースに仕事のレベルアップやお店の発展は考えています。
しかし自社の宅配店の状況がわかっているようで、把握していないようです。また具体的に何をすべきかが見えていないようでした。
もっと仕事の中身が問われるようです。

配達することで、それなりに満足。仕事をやったという意識になっているんじゃないの?
それは経営者として、営業リーダーとして違うんじゃないの?
配達も大切だけど、それは他に任せることができて、自分がやらなければならないことがあるんじゃないの?
最初、むっとしてましたが、徐々に納得されてきました。
忙しいならば、せめて数日時間をとって、あえて外に出ず考えようということになりました。
配達担当者じゃなく、経営者としてやっていくということになりました。

データは蓄積されています。いろいろな分析や戦略も考えられます。
それも現場の人に分かりやすい、具体的なものでなければなりません。
口先の顧客志向や感謝の気持ちだけでは、何も結果がでません。

お客様倍増計画とお客様を感動させるサービスでこちらも支援していきます。
新しいステップへのチャレンジが始まりました!
ロンドンオリンピック
始まりましたロンドンオリンピック!

サッカーは男女とも予選リーグの第一線勝利の出だし。
金メダルも期待されますが、スポーツは何が起きるかわからないので、結果より応援しましょう。
オリンピックのために、選手の皆さんは一生懸命やってきました。報われるといいですね。
柔道、水泳、卓球、体操、サッカー、マラソンなど、ハラハラドキドキ観戦です。

また高校野球も、8/8から始ります。
厳しい暑さもピークになってきました。お盆休みもあり8月は仕事も急がれます.
昼夜大変になりそうです。
- | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏です
こちらでは、まだ梅雨明け宣言がでてませんが、暑くなりました。
小中学校では、今日から夏休みも始まりました。
ロンドンオリンピックも7/27から始まります。
今年の夏は、いろいろ【あつく】なりそうです。

さて私達も、いろいろ準備や活動を始めています。
小さなことの積み重ねですが、宅配店さんの視点でお役に立つ支援をさせていただきます。
なかなか一度に、お話が出来ないのが残念ですが、是非お声をかけてください。
一期一会の機会を大切にさせていただきます。

先日もある集まりの会があり、最近のシステムも評価していただき関心をもっていただきました。
それよりも皆さんからいろいろ質問や宿題をいただきました。
非常に参考になりましたし、皆さんの抱える課題も少しみえてきました。
飲みにケーションやコミュニケーションって大切ですね。
まさに事件(課題)は、現場でおきています。
  
季節の野菜 (クラブ活動報告 2)
梅雨明けはまだのようですが、天気も少し晴れてきました。
キュウリ、茄子、トマト、ニンジンも大きくなりました。


ジャガイモ掘りです。


初夏の旬の食材になりました。
  

近所の方には少し差し上げましたが、遠方の方は申し訳ございません。

システムの目的と顔
宅配店様では、これから始める方、長年宅配店を続けてきたご年配の方、後継者の息子さんと頑張っている方、また堅実に営業活動を続けてきた方、さらに事業拡張をして拠点展開をすすめている方といろいろな条件や状況の方がいらっしゃいます。

システムも効率化のために導入されるのですが、その状況での活用方法があります。
使う方の目的によって機能や資料が違っています。

不思議なもので、同じシステムでも宅配店さんの意図で違っています。
目的や活用により、それに合った資料をもとめる結果になってきます。
計算値が間違っているのではなく、求めるものに特色がでてきます。

機能や資料でも、これは大事なポイントだと受取る方やまた別のものが重要と違いがあります。
だからこそ販売店さんに合った設定やサポート、説明が必要だと思います。

宅配店さんの要望によって、システムもいろいろな機能を付加してきましたが、その辺のことを理解してないと方向性を間違います。機能が足りなくても、その目的は求められます。マッチした機能がついたときは最も効果を発揮します。活用の特徴が発展し増していきます。まさに個性というのか顔をもってきます。

是非、プラス志向で使っていただきたいですね。その時は【いい顔】してますよ!

  
6月です
梅雨に入りましたが、ここのところいい天気が続きます。
曇り空とスッキリ晴れた空では、気分がちがいます。
宅配の方も、その辺同じ気持でしょう。

    

もう6月、半年が経ってしまいました。
特に北陸地域では、1月頃は雪が降っていましたので、季節の変わりを感じます。
近所の草花も、今が旬のものが精いっぱい咲いています。
気分爽快で頑張りましょう!

   

   



システムの設定
システムを設定する時、プログラムだけでなく周辺機器やインターネットの接続など環境整備が必要です。

さらに基本的なルールや準備するマスターの設定があります。
締日、消費税、商品の登録、宅配ルートやコース、配達パターン(宅配曜日、お届け商品、数量の設定)、
請求書のフォーム、会社のロゴ、メッセージの入力、代金の回収方法、口座引落手続き、集計形式など
詳細な条件が必要です。

プログラムの機能だけでなく基本設定が大切です。
先を見越したもので効率の良い方法、きめ細かい気配りの設定が必要です。
それが最も重要な部分ととらえています。

それでも、お店のいろいろなルールや決まり事、変更や追加事項があります。
実務のやり方を教えていただいたり、コンピュータでカバーできない事もあります。
操作も複雑で分かりにくいものではダメで、奥が深いところがあります。
まさに問題解決との競争です。



実務のプロの宅配店さんの視点で考え、合理的で効率的なもので、操作しやすいことが大切です。
私達も一緒になって取り組み、少しでもお役に立ちたいと思っています。


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.